セクション

ビューポイント

あなたは大丈夫?ゲームに潜む課金の罠

ゲームには、ユーザーが課金したくなるような心理的な仕掛けが活用されています。安全にゲームを楽しむためのヒントをご紹介します。

2019年8月18日 所要時間

「AIは悪になりうるか?」から考える“拡張知能”というツールとしてのAI

perex__

人工知能(AI)を巡る議論では常に「AIは悪になりうるか?」が問われる。しかし、AIに対する先入観について不満を言うことは、鏡に映った自分の姿に不満を言うようなものだと考えることができる。

2019年8月7日 所要時間

Huawei問題から見えるテクノロジーとセキュリティーのバランス感覚

perex__

中国の独裁体制がデジタル世界の重要な要素に影響を及ぼし得るポジションにある。現在大きな話題となっているのは、中国最大のスマートフォンメーカーHuaweiの存在である。

2019年5月22日 所要時間

AIは「インテリジェント」なだけ--倫理的なAIには倫理的な人間が必要

perex__

人類が自分たちより倫理的なマシンを設計できるかと言えば、不可能だ。AIを利用して、人間の偏りを明らかにすることで、われわれ自身とその社会をポジティブなサイクルで向上することが求められるようになっている。

2019年3月6日 所要時間

“データのジレンマ”--プライバシーを巡る劣悪な環境を改善するには何をなすべきなのか

perex__ {}

われわれは個人としてオンラインでの自らの保護対策を積極的に取る必要がある。位置情報の追跡を有効化する際に同意を求めるメッセージの大半で、データの使用方法に関する重要な情報が除外されているからだ。

2019年1月29日 所要時間

「自由なインターネット」に欠かせない、一般および個人レベルで実行可能なベストプラクティス

perex__ {value=ケンブリッジ・アナリティカ事件と、インターネットの自由を確保するためにそこから学ぶべき教訓, redirectUrl=https://app.hubspot.com/blog/486579/edit-beta/5832920500}

ケンブリッジ・アナリティカ事件と、インターネットの自由を確保するためにそこから学ぶべき教訓

2019年1月17日 所要時間

アバスト公式サイトへ

GDPR施行から考える--プライバシー保護に必要なのは個人の行動と規制の連携

perex__

「一般データ保護規則(GDPR)」が5月末に施行された。デジタル時代のプライバシー保護という課題に真摯に取り組もうという姿勢が具体的な成果として結実したが、個人として取り組むべきことは何なのかを改めて考える。

2018年8月7日 所要時間

“家庭内スパイ”から考えるプライバシーとセキュリティの進化論

perex__

EUのGDPRのような規制は、長期的に見れば私たちを保護するものである。しかしそれと同じくらい、一人ひとりがサイバーセキュリティに関する“よい習慣”を身につけることが不可欠となっている。

2018年7月20日 所要時間

Facebook情報流用問題から考える“安心して自由にネットを使う”ための教訓

perex__ 重要なのは、Facebookの大量のユーザーデータを企業が容易に収集できる仕組みであったということと、この情報を企業がほぼ思い通りに使えるようにしていた点である。

重要なのは、Facebookの大量のユーザーデータを企業が容易に収集できる仕組みであったということと、この情報を企業がほぼ思い通りに使えるようにしていた点である。

2018年6月15日 所要時間