ヒントとアドバイス

2018年版 ランサムウェアによる被害を避けるための 3つの簡単な手順

Dawn Leonetti, 2018年2月15日

備えあれば憂いなし。2018年に想定される最も凶悪なオンラインの脅威から身を守る準備を!

2017年、アバストは1億2,200万件を超えるWannaCryによる攻撃をブロックしました。WannaCry は世界中で数多くの被害者出したことで有名なランサムウェアです。この攻撃は、PetnaBad Rabbit のランサムウェア攻撃と合わせて、世界中の消費者と企業に 50億ドル以上の損害を与えたと言われています。

昨年は、ランサムウェアが年間を通じて最大の脅威だったことは疑いようもありません。そして、残念ながら 2018年もこの恐ろしい傾向が拡大し続けるものと思われます。

サイバー犯罪者たちの世界でランサムウェアをその犯罪の手段に用いようとする者が多い理由のひとつは、ランサムウェアを作成するために必要なマルウェアがオンラインで簡単に手に入ることです。

そして、もう一つの大きな理由は、ランサムウェアがサイバー犯罪者に大きな利益をもたらすことです。

ランサムウェアがいちど被害者のシステムに侵入すると、ファイルの一部、あるいはハードドライブ全体を選択し、ロックしてユーザーがアクセスできないようにします。そして、ロックされたファイルは暗号化されてしまいます。ユーザーがロックされたファイルを開こうとすると、ファイルを取り戻すために多額の暗号通貨を支払うよう要求する通知がシステム上にポップアップ表示されます。

残念ながら、多くの場合、犯罪者は支払が行われても約束を守らず、ファイルの復元はおこなわれません。もちろん、お金も戻って来ません。

wannacry_screenshot.png

2017年に弊社が発見した非常に悪質なランサムウェアとしては、同じマルウェアでさらに 2 人の被害者を感染させた場合に限りファイルを復号すると持ち掛ける「PopcornTime」がありました。

そして、新たに生まれた2 人の被害者がそれぞれに課せられた身代金を支払うと、最初の被害者がファイルを取り戻すことができます。(または、犯罪者はそうすると約束します。)

2018年は年間を通じてこの悪質な犯罪の変異型が多数発生するものと予測されます。そこで今回、アバストではユーザーが被害に遭わないように身を守る上で役立つ 3 つのヒントをご用意しました。

ヒントその 1 - 必ずアップデート

WannaCry と Petna はどちらも、アップデートされていない PC に固有の脆弱性を悪用します。

サポートされていない旧式のシステムはハッカーの主な住みかであり、マルウェアに対して道を開く恐れがあります。お使いの OS またはいずれかのアプリのアップデートが発表されたら、その新バージョンを必ずダウンロードしてインストールしてください。

アップデートは時としてパフォーマンスの改善のみを目的としていますが、最新の脅威に対処するための新たなセキュリティ パッチが含まれていることも少なくありません。

ヒントその 2 - データをバックアップ

外付けハードドライブまたはクラウドのどちらを利用する場合でも、必ずすべてのファイルをバックアップしてください

ランサムウェアや何らかの種類のマルウェアによってファイルを永遠に失うことがないように保護するには、これが唯一の確実な方法です。

サイバー犯罪者によって主なファイルをロックされて使用不可能になっても、バックアップがあれば、ひとまずファイルを失うことは避けられます。

ヒントその 3 - 強力なアンチウイルスを使用

ランサムウェア攻撃が開始される前にその攻撃を阻止するセキュリティソフトは必須のツールです。

アバスト無料アンチウイルスは AI と機械学習を利用してランサムウェア、アドウェアスパイウェアなどを含むあらゆるマルウェアを検出してブロックします。

またアバストセキュリティソフトの上位版ライセンス、アバスト プレミアにアップグレードすると、「ランサムウェアシールド」と呼ばれるランサムウェア対策専用の追加ソフトウェアが利用できます。

これらについての詳細は、アバストのウェブサイトでご覧ください。


上記の各ヒントはすべてスマートフォンのほか、ノートブック、デスクトップとタブレットに当てはまります。

デバイスがインターネットに接続されている限り、オンラインの脅威は常に身近なところにあるものとお考えください。

2018年も毎日慌ただしくお過ごしのこととは思いますが、サイバーセキュリティの世界の最新ニュースをこのブログで定期的にチェックしていただければ幸いです。アバストでは、皆様のデジタル生活の保護を最優先事項としております。