セキュリティ ニュース

オンライン ゲーム: オンラインセキュリティとプライバシーの 5 つのリスク

Kevin Martin, 2017年11月6日

PCやiPhone、アンドロイドスマートフォン、その他のiOS、Androidデバイスでゲームを楽しむ場合は、デバイスとデータの安全を維持するために注意を払うべき事柄があります。

オンラインゲームで遊ぶのは誰にとっても楽しいものです。モバイルデバイス、ゲーム機やコンピュータで、時には夜遅くまでプレイし続けてしまうこともあります。近頃のゲームで最も驚くべきことの 1 つは、プレイヤーが全世界とつながり、さまざまな方法でお互いにやり取りできることです。これを行うには、ゲームプラットフォームでアカウントを設定し、まったく知らない人々と会話する必要があります。

こうした新しいゲームの楽しみ方の裏には、特にウイルス、個人情報窃盗、およびフィッシング攻撃のリスクが伴います。しかし、下記にあげさせていただく5つの点に注意を払い、自分自身を保護すれば、今後も続けてゲームを楽しみながら、世界中の新しい友達に出会うことができます。

フィッシング

フィッシングは、本物の会社からの正式な通知であるかのように見せかけたメールを送信する詐欺の手口です。メールでは通常、アカウントに関する問題や、重要なメッセージがあると言ってリンクをクリックさせようとします。

このときのリスクは、リンクをクリックすると偽のサイトに移動して、ユーザー名とパスワードなどの個人情報の入力を求められることです。残念ながら、そのサイトは本物ではないため、入力された情報はサイバー犯罪者の手に渡り、ユーザーのアカウントへの侵入が行われて情報が盗まれます。

今日、攻撃者はメールのデザインや、相手のお気に入りのゲームとそっくりに見える不正な URL を用いたウェブサイトの模倣に極めて習熟しているため、リンクをクリックするのではなく、ウェブサイトの URL をブラウザに入力してアカウントに直接移動し、本当に問題が発生しているか否か確認することをお勧めします。

フィッシングの被害に遭った場合に行うべきこと

万一、被害に遭った場合は、即座にアカウント情報を変更し、そのメールをゲーム開発会社の悪用対策部門に転送することをお勧めします。

アバスト パスワードを利用すると、お使いのすべてのパスワードを簡単に管理し、必要に応じて変更することができます。このツールは PC、Android、iOS に対応しており、Mac 用アバスト パスワードも、リリースされています。

ウイルスとマルウェア

あらゆるデバイスでゲームの人気が高まっているため、サイバー犯罪者はゲーマーをターゲットにすることにかつてないほど関心を持っています。単にターゲットの人数が多いことにより、アカウント情報やクレジットカード情報を盗む機会も多くなるのです。

感染からシステムを守る方法

コンピュータとソフトウェアを最新の状態に保ち、ウイルスに感染したと思われる場合は、アバスト アンチウイルスなどのアンチウイルス ソフトウェアでシステムをスキャンします。

 

アバストがインストールされていれば、遅延やパフォーマンスの問題を心配せずに、保護された状態を維持できます。また、ゲームを中断されて気分を害することもなくなります。アバストは、PC でのプレイ中に警告や通知を表示せずにユーザーを保護するゲーム モードを備えています。

ゲーマーによく見られる感染経路は、疑わしいサイトからのダウンロードです。ゲーム、アドオン、パッチは HTTPS の緑色の錠前のマークなど、セキュリティ証明書が表示されている、信頼できるサイトのみからダウンロードすることをお勧めします。

チートソフトウェアでプレイするのがお好きな場合は、特に注意してください。アバストのすべての有料の PC 向けセキュリティ製品はサンドボックスを備えています。アバスト サンドボックスを利用すると、コンピュータの安全性やセキュリティをリスクにさらすことなく、疑念のあるプログラムを実行できます。

モバイル ユーザーもマルウェアに注意を払い、デバイスとデータを保護するための対策を講じる必要があります。アバスト モバイル セキュリティはポップアップや迷惑な広告を表示するウイルスとマルウェアから保護するだけでなく、一部のアプリが要求する不要な許可についてユーザーに警告することにより、プライバシーの保護を助けます。

個人情報窃盗

サイバー犯罪者は、犠牲者となる可能性のある人のプロファイルを作成するために、個人を特定可能な情報を収集します。マルチプレイヤー ゲームをプレイする場合、他のプレイヤーと会話するためにチャット機能が備えられているのが非常に一般的なため、他のプレイヤーを友人だとみなしていても、共有する情報は最小限に留めてください。氏名、電話番号、住所などの機密情報を含むオンライン プロファイルを作成する場合は、非公開にするか、必要でなければ共有しないようにしてください。

お子様がいらっしゃる方は、ペアレンタル コントロールを利用してチャット機能へのアクセスを制限するか、この種の情報は共有しないようお子様によく理解させることをお勧めします。

ソーシャル エンジニアリング詐欺

この詐欺の手口は古くからあるもので、相手を騙して重要な情報を提供させることを意味します。ゲーマーの場合は、ゲーム アカウント、仮想アイテム、あるいはクレジットカード番号さえも狙われる可能性があります。一般的な詐欺の手口は、チャットの相手がユーザーの友人で知っている人がいるふりをして、自分を Steam などのソーシャル ネットワークのメンバーに加えてほしいと頼んでくることです。この場合の対策は、相手から送られたリンクを決してクリックしないことです。なぜなら、この相手はまったく知らない人だからです。

ウェブカメラの制御

多少、知識のある人や検索エンジンを使い慣れた人なら誰でも他人のウェブカメラをコントロールする方法を学ぶことが可能です。昨今、ウェブカメラを悪用した、覗きや盗撮が問題となっています。ウェブカメラを使用しないときは、デフォルト設定を必ずオフにしておいてください。また、対策の一つとしておすすめなのは、アバストプレミアに新たに搭載された、ウェブカメラシールドを使っていただくことです。

これで、これらのリスクについてしっかりと認識でき、身を守る方法も分かったので、ゲームが悪夢に変わることを心配せずに、お気に入りのゲームを思う存分楽しむことができます。