ヒントとアドバイス

VPNサービスにも本物と偽物があることをご存知ですか? 本物を見つける方法をご紹介します。

Shanan Carney, 2017年11月9日

VPN (仮想プライベートネットワーク)の必要性はかつてなく高まっていますが、本物かどうかはどうすれば分かるでしょうか? 以下は、信頼できるソリューションを見つけるためのアバストからのアドバイスです。

今年4月、オンライン プライバシーの保護に寄与したであろう FCC 規則が撤回されたことに加えて、インターネットの中立性を廃絶しようとする FCC 委員長の最近の試みを受けて、仮想プライベート ネットワーク (VPN) への関心は恐らくこれまでで最も高くなっています。ユーザーのオンライン検索、閲覧、ショッピングのほか、あらゆる習慣に基づいたターゲットマーケティングはすでに広範に行われています。これらの新しい変化により、企業がユーザーのデータをさらに丹念に分析して積極的に販売するであろうことは間違いありません。そして、インターネットの中立性が失われることによって、これらの企業はそのデータを使用して、例えばユーザーがどのストリーミング サービスを利用しているかを判別し、そのサービスへのアクセスに特別な料金を課すことが可能になります。

まずは、結論から。オンラインでの閲覧先と活動は見張られています。今日、これらのクリックの記録は価値ある情報であり、最も高額の入札者に売却されます。一般消費者にとって、状況は悪化する一方ですが、広告主、ISP(インターネットサービスプロバイダー)、およびオンライン企業にとっては都合の良い変化といえます。

このことに怒りや憤りを感じる人は少なくありません。VPN に対する関心が急激に高まっているのは、VPN のプロキシが基本的にユーザーのオンライン活動を覆い隠すからです。オンライン プライバシーに関する情報のニーズがこのように拡大していることから、アバストではすでに FCC 規則の撤回が及ぼす影響および VPN がいかに役立つか、そして VPN 接続とは何か、およびその選択の仕方をトピックとして取り上げてきました。現在、消費者の新たなニーズに付け込んで利益を得ようと企むオンライン詐欺師が巷にあふれているため、弊社ではインターネットでのプライバシーを保護しないばかりか、ユーザーにとってのプライバシーの必要性を悪用する VPN プロバイダーを避けるのに役立つヒントをご用意しました。

詐欺師の軍団にご注意ください … 詐欺師は行動が素早いことをお忘れなく

詐欺師の特徴は、自分が行うことにかけては極めて腕が良いことです。彼らは人々が事実に関して無知であること (それを解消するために、弊社はこうして闘っています!) を利用しながら、十分に見栄えの良いウェブサイトを数時間で作り上げ、時には既知のブランド名を不正に使用して信頼を瞬時に得ようとすることもあります。幸いなことに、数多くの監視機関があり、この偽の VPN プロバイダーの突然の襲来に目を光らせています。Motherboard による 詐欺的な MySafeVPN に関する先日の暴露記事などにより、白日の下にさらされた偽プロバイダーさえあります。

ご自分の直感を信じ、やるべきことをやってください

特別割引の率が信じがたいほど高くありませんか? メールがどこからともなく、受信箱に現れませんでしたか? これらの忠告に耳を傾けるとともに、以下の事柄にも注意を払ってください。

  • 内容は素晴らしいが、根拠のない主張。ある VPN が「最速」、「プライバシーを最大限に保護」、「最も安全」だとされていても、そのプロバイダーのウェブサイトに何のデータもなく、その製品について Google 検索でサードパーティによる専門的な評価を調べても何もヒットしない場合は、無視すべきです。
  • ソーシャル メディアでのプレゼンスが欠けている。そのプロバイダーには Twitter アカウントがありますか? Facebook のページは? ページがあっても、先週開設されたばかりではありませんか? 人間が対応を行っているように見えますか? 実際に顧客がやり取りを行っていますか? これらの質問の答えが「はい」ではない場合、このプロバイダーに対する答えは「いいえ」です。

また、弊社ではさらに深く掘り下げた情報を得る際に 7 つの赤いフラグが役に立つことを見つけました。正直なところ、オンラインでの自分のプライバシーとセキュリティを維持する上で依存している製品については、どれほど学習しても十分とは言えません。

では、適切な VPN を最終的に選択するにはどうすればよいでしょうか?

トレースルートでの ping の送信などのデジタル テストを実行し、VPN の実際の性能をチェックできることをご存知ですか? これは素晴らしい手段ですが、さらにシンプルな方法もあります。レビューです。その VPN プロバイダーのプライバシー保護がどの程度役に立つかについて、仲間である一般消費者が何と言っているかお読みください。結局のところ、サイバー社会の良い面は、集団意識にアクセスできることではないでしょうか? 皆で力を合わせなければ、オンラインの犯罪者を打ち負かすことはできません。

そして最後に、VPN プロバイダーがアバストなどのように本物のセキュリティ専門家であることを確認してください。アバスト セキュアライン VPN は、オンラインでの人々の安全維持のために 20 年以上にわたり努力してきたチームによって開発されました。私たちは、オンライン セキュリティを自分自身で守り、維持するために闘わなければ、私たちの権利として保持できないと考えています。皆様にも賛同していただければ幸いです。

画像: Jens Kreuter