セキュリティ ニュース

第三者機関によるセキュリティソフト評価テストでアバスト無料アンチウイルスが最高評価を獲得

Charlotte Empey, 2017年12月14日

ITセキュリティ研究所 AV-TESTによるセキュリティソフト評価テストにおいて、アバストは保護機能の「強さ」を測るテストで100%のスコアをマークしました。

独立した IT セキュリティ研究所である AV-TEST は 2017 年 9 月から 10 月にかけて 21 種類の一般消費者向けインターネットセキュリティ製品の評価を行いました。

アバスト無料アンチウイルスはこのテストにおいて、9,999 種類の悪意のあるファイルすべてに対して100%の保護性能を発揮し、最高評価を得たことを報告させていただきます。

本評価テストでは、代表的なセキュリティソフトメーカーの各製品を、現実的な状況設定の下で、現実世界の脅威にさらすことにより、実際の性能を確かめることに主眼を置いています。

テストに使われるマルウェアサンプルのうち約200種はゼロデイ脅威と呼ばれるもので、現在ネット上を脅かす現実世界のオンラインリスクそのものとなります。

これらをテストのサンプル対象とすることにより、世界で突如として出現する未知の脅威に、そのセキュリティソフトがどれだけリアルタイムで対応ことができるかといった点が明らかになります。そのため「ゼロデイ脅威」は数あるテスト項目の中でも、最も重要な要素の一つと言えます。

その他、評価テストでは、テスト期間に先立ち、直近4 週間の間に世界で発見されたマルウェアがサンプルとして用いられ、特に「広く流行し、蔓延しているもの」と認識されるものが選ばれています。これらのサンプルにはウイルス、ワーム、トロイの木馬といったものが含まれています。

テストの結果、アバスト無料アンチウイルスは、これらサンプルを一つひとつ脅威として確実に識別し、そして撃退する完璧な能力を発揮しました。

弊社が常日頃皆さんにお伝えしてきている「次世代サイバーセキュリティ」の実力がこのような形で改めて認められたことは、非常に意味のあることと思います。テストの 詳細結果については AV-TEST の報告書全文をお読みください

いまこの瞬間にも、次々と新たに生まれ、世界中のPCに脅威を与え続けるマルウェアの脅威に対し、万全のセキュリティを確立するためにも、ぜひアバスト無料アンチウイルスの利用をご検討ください。