セキュリティ ニュース

ネット上における追跡者を撃退するアンチトラック プレミアム

Dawn Leonetti, 2018年3月18日

アバストの新しい Windows向けアンチトラック プレミアムは、プライバシーを侵害するオンライン トラッキングを阻止

ソーシャル メディアから一歩外に出てインターネットの世界に足を踏み入れると、個人を特定することはなかなかできないと多くの人が思いがちです。なぜなら、RedditやYouTubeにメッセージを投稿に実名を使う人はいませから・・・。そして、ブラウザーの履歴さえ消してしまえば、どんなサイトからでも履歴を消してしまえるさと、怪しげなサイトをためらいなく訪れる人もいるかもしれません。

しかしながら、そのような「安心」は個人の思い込みであることは、オンラインのプライバシー管理に敏感な人には周知の事実です。

閲覧記録をどれほど消去しようとも、コンピューターに残った記録が見られなくなるだけです。追跡される可能性はなくなりません。インターネット上で広告を出稿するシステムでは、あなたのショッピング行動の傾向や閲覧パターン、場合によっては検索履歴からも情報を収集しています。そうした情報は、プロセッサーの種類をはじめとするデバイスの詳細なハードウェア情報、デバイスで使われているオペレーティングシステム、ブラウザー設定、地理的な位置情報などと組み合わされ、指紋のようにユーザーを一人ひとり区別するデジタル情報となります。アバストが Windows PC 向けに用意した新しいプライバシー保護ソフト、アバスト アンチトラック プレミアムは、このようなユーザー特定情報を偽装し、追跡を阻止します。

あなたは密かに見張られています

たとえば、Amazon でチューブソックスを閲覧すると、それから数日間、インターネットで閲覧したあらゆるサイトに 3本縞のチューブソックスの広告が表示されたりするような経験をしたことがある人は多いと思います。一人ひとりのユーザーについてこのようなデータが時間をかけて収集され、次第に個人の正確なプロフィール(個人の習慣、信念、政治的傾向、住所、健康上の問題、収入、さらには妊娠中かどうかなど)になり、ユーザーごとのネットショッピングをおこなうタイミング場所方法を操作するために、そのデータが利用されています。また、企業が個々のユーザーに提示する商品やサービスを選ぶときにも活用されています。加えて、広告主によってはユーザーの名前で個人を追跡することもできます。

こう書くと、まず広告ブロッカーのインストールが思い浮かぶかもしれません。ところが困ったことに、インストールする広告ブロッカーによっては、ウェブサイトのレイアウトが乱れたり、ブロック要求まで無効にされたりして、逆にブラウザーの使い勝手が悪くなります。広告ブロッカーを利用していると、コンテンツの閲覧が制限されるサイトもあります。

解決策はアンチトラック

アバスト アンチトラック プレミアムは、シンプルでありながらパワフルなツールで、ウェブの閲覧中に個別のユーザーとして特定される心配から家族全員を守ることができます。アバスト アンチトラック プレミアムはスタンドアロンのデスクトップ アプリケーションと、Chrome、Edge、Firefox、Internet Explorer、Opera などに対応するブラウザー用拡張機能の 2 つのツールで構成されています。このうち 2つめがウェブでのプライバシー保護に役立ち、1 つめでは定期的な記録の自動消去から、未然に阻止したスパイウェアの情報も含む包括的なプライバシー ステータス レポートまで、幅広い情報と設定を活用できます。閲覧履歴、Cookie、秘密データをクリック 1 つで消すこともできます。

avast_antitrack_premium_dashboard-1.png

(ユーザインターフェースは日本語版もご用意させていただいております。)

しかも、こうしてプライバシーの保護に関する懸念を一掃しても、PCやブラウザ上におけるウェブ閲覧のパフォーマンスが犠牲になる心配もありません。アバストの製品はほぼすべてリソースを節約するよう作られており、アンチトラック プレミアムも非常にコンパクトに設計されています。オンラインの匿名性を取り戻すのに必要なのは、Windows マシン(10 はもちろん XP にも対応)、メモリ 512 MB、空きディスク容量 100 MB とインターネット接続だけです。トラッカーを一括でブロックし、プライバシーを取り戻すことのできるアバスト アンチトラック プレミアムをご利用ください。