ヒントとアドバイス

どのタイプのアンチウイルスを選ぶべきですか?

Stefanie Smith, 2016年12月13日

「無料」、「プレミアム」、それとも「デフォルト」? 違いを理解して適切な選択を行うためのお手伝いをします。

コンピュータと個人データのセキュリティに関しては、誰もが利用可能な中で最善のセキュリティを利用したいと思うものです。しかし、様々な選択肢があって混乱させられることがあります。無料アンチウイルスの保護は有料セキュリティ スイートと同等の効果がありますか? コンピュータに付属のデフォルトのプログラムは別の会社の製品と同等の性能がありますか? それではご説明しましょう。

無料版

無料アンチウイルスは並外れて優れていることがあります。実のところ、無料アンチウイルスはサードパーティによるテストで常に有料ソリューションより優れた性能を示しています。なぜなら、セキュリティに真剣に取り組んでいる企業が中途半端な製品を発表することは不可能だからです。アバストなど、無料アンチウイルス プロバイダーのうち数社は、すべての中核的 PC セキュリティ製品に同じアンチウイルス エンジンを使用しています。つまり、使用しているのが弊社の無料製品でもプレミアム製品でも、提供される中核的マルウェア保護は同じです。

実際、弊社は独立機関によるテストにアバスト無料アンチウイルスを定期的に提供しています。AV-Test の前回のテスト結果がまとめられている AV-Test の製品レビューおよび認証レポートによると、アバストが最高スコアの 6 を獲得しました。これはアバスト ユーザーがゼロデイ脅威に対して 100 パーセントの保護を受け、マルウェアに対しては 99.80 パーセント保護されることを意味します。

しかし、すべての無料ソリューションがこれほど良いテスト結果を得られるわけではないため、これらの結果を調べてユーザー自身で判断するのが最善です。

プレミアム版

では、有料の製品を使用した場合はどのようなメリットがあるのでしょうか? アンチウイルスのプレミアム バージョンには、無料版にはない追加機能が含まれています。プレミアム バージョンは、最も総合的な保護を望むユーザー向けのものです。脅威は、世界の変化の仕方に合わせて継続的に現れますが、新たな脆弱性に対しては、新しいプレミアム機能により対処できることが少なくありません。

弊社製品のプレミアム機能の例としては、ファイアウォール、スパム対策、データ抹消、および攻撃者がユーザーの PC のインターネット トラフィックをリダイレクトできないようにする機能、Secure DNS が挙げられます。セキュリティリスクの多くは、パスワードを変更しない、などの行動に関するもので、それによってユーザーのアカウントのセキュリティが弱体化します。プレミアム バージョンは、信頼できる会社が提供する、選択可能な保護の中で最も完璧に近いサービスを利用しているという安心感をユーザーにもたらすため、ほとんどのユーザーはプレミアム バージョンを選択します。

デフォルト版

デフォルトのセキュリティとは、Windows などのオペレーティング システムを購入した際に付属しているソフトウェアです。Windows Defender はこのようなデフォルト製品の 1 つで、最も容易に利用できます。デフォルト ソフトウェアのマイナス面は、ワード プロセッサやオペレーティング システムなど、他の種類のソフトウェアの開発で知られており、自社のリソースのほとんどをそれに費やしている Microsoft のような企業によって提供されていることです。Defender は 2006 年に発表され、Windows 8 の発売に併せて付加されたアンチウイルス保護機能です。しかし、10 年以上の歳月をかけて性能の改善が行われているにもかかわらず、サードパーティによるテストでは成績が芳しくない状態が続いています。

事実、Windows Defender は AV-Test によるリアルワールド テスト (レポートの言語は英語) において、家庭ユーザー向けセキュリティ製品部門の 21 種類の中で効果が最も低いアンチウイルス製品でした。ゼロデイ マルウェア攻撃からの保護 (AV-TEST 研究所による分類では最小限の保護) での Windows Defender のスコアは 89.9 パーセントにすぎず、誤検出は 9 件でした。ゼロデイ攻撃からの保護性能の業界平均値は 98 パーセントでした。

目を向けるべきもう 1 つの点は、使用するアンチウイルス プログラムがシステム パフォーマンスに及ぼす影響です。PC のマイクロプロセッサを占有して処理速度を低下させるアプリケーションは、誰も使用したいと思いません。残念ながら、Windows 10 のデフォルト ソフトウェアは、セキュリティ ソフトウェアの無料製品やプレミアム製品に比べて、パフォーマンスを著しく低下させます。下のチャートを見ると、上位 5 種に入ったアバストなどの無料ソフトウェアよりも Windows Defender のスコアの方が 20 ポイントも低いことが分かります。

Windows 10 の発表に伴い、アンチウイルス プログラムに互換性がない場合やインストール済みのアンチウイルスがまったく検出されない場合は、Windows Defender が自動的に有効になるようになりました。また、Windows は有効になっているアンチウイルス をアンインストールし、代わりに Windows Defender を有効にするようユーザーを促します。ですから、セキュリティに関してコンピュータのオペレーティング システムにより表示される指示には注意してください。弱い方のセキュリティを設定してしまう恐れがあります。デフォルト版を支持する最も多い主張は、便利だということです。しかし、迅速なダウンロードと高い性能を提供する無料オプションもあり、利用可能な素晴らしい選択肢は他にも多数あるのです。

コンピュータにどのタイプのアンチウイルスをインストールするかはユーザー次第ですから、あなたにできる最善のことは、最終的な決定を下す前に、少し調べてみることです。行うべきことは:

  1. 関心を持っているアンチウイルスが AV-Test や AV Comparatives などの機関によるテストでどのような成績を上げているか確認する
  2. その製品で提供される機能や組み込まれている機能を理解する
  3. 料金を比較する

アバスト無料アンチウイルスを利用して脅威から保護しましょう。日本語版ンロード