ヒントとアドバイス

両親に教えてあげませんか、 サイバーセキュリティのこと。

Jeff Elder, 2019年10月2日

高齢のお父さん、お母さんでも、思いのほか簡単に。「オンライン安全ガイド」をぜひご両親と一緒にお読みください。

オンラインでの子どもたちの安全を守るヒントは、インターネットで簡単に見つけ出せます。でも、お年を召された方々についてはどうでしょうか。高齢者の多くは、インターネットの知識を充分に持ち合わせていないため、つい危ないリンクをクリックしてしまったり、疑わしい添付ファイルをダウンロードしてしまったりして、フィッシング詐欺に巻き込まれやすいことが報告されています。

私たちは、皆さまのご両親が安心してオンライン生活を送るためのポイントをアバストのセキュリティ専門家に聞いてみました。ぜひ、ご両親と一緒にお読みください。

Q:カフェなどで Wi-Fi に接続するのは安全ですか?
A:いいえ。公共の場所でのWi-Fi 利用にはご注意ください。カフェ、空港、ショッピング モールなどの公共の場所でフリーWi-Fi を使用する際は、あなたをのぞき見し、その行動を追跡しようとするハッカーの存在を意識しておきましょう。ハッカーは、たとえばあなたが銀行口座にログインする時のキーストロークをキャプチャし、情報を入手します。スマートフォンやPCでフリーWi-Fiを使用する時は、必ず仮想プライベート ネットワーク(VPN)を使用しましょう。VPN ならオンラインで匿名化と暗号化を実行するため、ハッカーもあなたを追跡できません。

Q:子どもや孫と一緒に Facebook を使いますが、気を付けることは?
A:ソーシャル メディアでは常に慎重に。次のことをおすすめします。

  • プライバシー設定を使用して、あなたの投稿を見ることができる人を知り合いなどに限定してください。
  • 誕生年、好きな色、通学していた場所など、個人情報の提供を求めるアンケートにむやみに回答しないこと。サイバー犯罪者は取得情報と他のデータとを参照して、あなたの素性、住んでいる場所、そして、ログイン時の秘密の質問に対する回答までも把握してしまうでしょう。
  • プライバシー情報にアクセスするアプリも使用しないように。Facebook の友人の情報までアクセスされてしまいます。アプリのプライバシー設定を確認する方法は、こちらをご覧ください。

Q:新しく購入したノートパソコンを保護するために必要なソフトウェアは?
A:アンチウイルスソフトを必ずインストールしてください。アンチウイルスソフトは、webサイトにアクセスする前に安全を確認して、ユーザーをオンラインで守ります。  

Q:スマートフォンにも、セキュリティソフトを追加する必要がありますか?
A:はい。Android 携帯、iPhone別にご紹介します。

Android携帯をお使いであれば、脅威ウイルスからユーザーを保護するセキュリティ製品の入手をおすすめします(無料のアンチウイルス製品はこちら)。

iPhone をお使いの場合は、VPNがフリーWi-Fi であなたの安全を守るのに大いに役立ちます。また、スマートフォンを使って、外出先で銀行取引や買い物をする時に、プライバシーの保護にも役立ちます。

Q:「スマート家電製品」を保護する方法はありますか?
A:まず、ルーターのセキュリティを確保しましょう。IoT時代の到来とともに、暮らしの便利に役立つスマート家電製品は数多く登場していますが、そのすべてがセキュリティを考慮して設計されているわけではありません。家庭とインターネットの出入り口であるルーターのセキュリティを確保しましょう。ルーターのパスワードを変更し、ルーターのソフトウェアの更新が可能になったら必ず更新してください。

Q:テクニカルサポートのポップアップがPCによく表示されるのですが、なぜでしょうか?
A:ひょっとすると、それはテクニカル サポート詐欺かも知れません。最近、テクニカルサポート詐欺が横行しています。その手口は、電話、PCのポップアップ、あなたがクリックするオンライン検索結果を通じて、「お使いのコンピューターに『問題』があるため、修復をお手伝いします」と連絡してくるものです。こうした詐欺行為に騙されないでください。一般的にユーザーからの問い合わせがない限り、正規のテクニカルサポート企業が連絡してくることはありません。

アバストからのおすすめは、サードパーティーによるテクニカルサポートの案内はすべて無視すること。PCに問題がある場合は、テクニカル サポート企業のサポートページまたは「お問い合わせ」ページから、テクニカルサポート企業に直接連絡しましょう。

Q:安全なパスワードなら、すべてのアカウントに使用してもOKですか? 
A:いえ。オンライン アカウントごとに異なるパスワードを使用しましょう。パスワードを不正入手したサイバー犯罪者が最初にすることは、そのパスワードをすべてのアカウントに入力し、どのアカウントでロックが解除されるかを確認することです。パスワード作成のベスト プラクティスをご覧になり、できればパスワード マネージャーの入手をおすすめします。パスワードマネージャーは、必要なときにいつでもランダムで強力なパスワードを生成するとともに、あなたに代わってパスワードを記憶し、自動入力してくれる頼もしいプログラムです。

 

最後に…

フィッシングスプーフィングがまん延しています。未承諾メール、特に添付ファイルやリンクを含むメールに注意してください。 送信者がわかっているかどうかにかかわらず、疑わしい添付ファイルをダウンロードしたり、見慣れないリンクをクリックしたりすることは絶対にやめましょう。

この記事は2019年4月28日に公開された Time to give Mom “the talk” (about cybersecurity) の抄訳です