Tips & Advice

あなたの家計簿アプリは安全ですか?

Charlotte Empey, 2019年7月16日

資産を管理するのに便利な家計簿アプリ。あなたのデータは安全ですか?

新たなセキュリティ侵害の芽はあちこちに潜んでいます。先日起きたFacebook のパスワード漏洩や、企業のクレジットカードデータベースが侵害を受けた事件以外にも、罪のない人々のデータが公開されてしまったというニュースは数多くあります。だからこそ、個人情報、特に資産に関する情報を慎重に守ることがベストプラクティスなのですが、現在多くの方が資産管理に家計簿アプリを使っています。

家計簿アプリは、すべての資産データを一箇所にまとめて表示するため、支出が見やすくなっています。しかし、データの安全性が補償されていないこのような環境で、すべての資産データを一つのアプリに移しても大丈夫なのでしょうか。

それはもっともな疑問で、家計簿アプリに登録する前に考えるべきことでもあります。幸いにも、信頼できる家計簿アプリを使えば、情報漏洩などのリスクを軽減することができます。このブログでは、家計簿アプリを使う際のアドバイスをいくつか紹介します。まず、あなたがアプリに入れている情報の種類と、その情報の保存先について見てみましょう。

簡単に言えば、アプリに入っている情報は、ご自身のクレジットカードと銀行口座の情報です。株式や投資ファンドなど、他の収入源とも連携しているアプリの場合は、オンラインバンキングや他のアカウントとの同期が定期的に行われ、アプリ内の情報は最新の状態が保たれています。ただし、このようなアプリには「読み取り」権限しかないため、活動の確認はできますが、変更(本人の同意なしに送金するなど)は一切できません。通常の家計簿アプリにユーザーが情報を登録すると、そのデータはアプリ提供会社のサーバーに保存されます。これは、誰かがあなたのスマートフォンを盗んで家計簿アプリを開いても、すべての個人情報にアクセスできないようにするためのセキュリティ対策です。購入履歴や請求書などの予算関連の情報は表示されてしまいますが、銀行のログインデータは一切表示されません。つまり、アプリをハッキングしようとしても、銀行口座まではハッキングできないということです。

とはいえ、お金の問題は適切に対処する必要があります。便利な家計簿アプリを利用する際のベストプラクティスをご紹介します。

家計簿アプリを利用する際のヒント

  1. プライバシーポリシーを確認する:どのアプリを使用するか決める前に、そのアプリのプライバシーポリシーをご確認ください。プライバシーポリシーは長文で、専門的な法律用語だらけの場合もありますので、文中の「販売」や「共有」といった単語を検索することをお勧めします。「当アプリはユーザーの個人情報をターゲット広告を目的とした第三者に販売しない」などが明記されているかをすぐに確認することができます。アプリにプライバシーポリシーがない場合は別のアプリを探しましょう。

  2. アプリのセキュリティレベルを確認する:このようなアプリは財務情報を扱うため、金融機関レベルのセキュリティ対策が必要です。ユーザーデータの暗号化規格(128 ビットでも十分ですが、256 ビットならさらに安心です)を探し、ログインオプションに二要素認証があるかどうか確認してください(二要素認証により、パスワードの上にさらにセキュリティのレイヤーが追加されます)。

  3. アプリの管理会社を確認する:多くの家計簿アプリは大手金融機関が管理しており、安全かつセキュアな方法でユーザーデータが処理されています。

  4. デバイスをパスワードで保護する:個人情報を盗み見られないよう、デバイスのホーム画面のロックを解除するパスワードや PIN、あるいは指紋認証を設定することをお勧めします。これは、あなたの銀行口座を保護するためにも重要です。

  5. スマートフォン用のアンチウイルスソフトウェアを使用する:金融口座を標的にしたマルウェアは増加しています。家計簿アプリを使用していなくても、強力なアンチウイルスソフトウェアをインストールする必要があります。

  6. 公共 Wi-Fi で家計簿アプリを使用する場合は注意する:セキュリティ保護されていない公共Wi-Fiでの銀行口座や家計簿アプリの確認はお勧めできません。このような環境では、ハッカーにあなたのすべての操作を盗み見られてしまうリスクが高くなります。自宅以外の環境でアプリを使用する必要がある場合は、無料の公衆Wi-Fiネットワークではなく携帯のデータ通信を使用するか、VPN を使用して接続を暗号化しましょう。

犯罪者が私のお金を使うとどうなりますか?

一般的に、犯罪者があなたのクレジットカードであなたのお金を使ったら、クレジットカード会社がその費用を補償することになっています。また、ほとんどのクレジットカードにはゼロライアビリティー保護がついており、カードが不正使用されても適時報告すれば、所有者は不正使用に基づく不正請求に対して一切の支払責任を負いません。例えば米国では、公正信用請求法により、虚偽のクレジットカード請求に対する消費者責任は50ドルに制限されており、電子資金振替法でも同様に振替を保護しています。デビットカードが盗難に遭った場合の責任と手続きは各銀行によって異なります。

ベストな家計簿アプリは?

何よりも、プライバシーポリシーがしっかりしているアプリであることが重要です。また、ご自身にとってベストなアプリは、個人のニーズに合わせて選択すべきです。独身、カップル、または子供のいる家族か?ルームメートと生活費を割り勘しているか?資産管理のアドバイスや提案が必要か?それとも、シンプルな家計簿管理機能だけを求めているか?

以下は世界で人気があり、日本でも利用可能な家計簿アプリです。参照の上、自分に最適なアプリを見つけてください。

  • YNAB - アプリ名は「You Need A Budget(あなたには予算が必要)」の略です。支出を1円単位まで考えさせられるアプリです。

  • TrackMySPEND - 支出をカテゴリー別に整理し、スプレッドシートとしてのダウンロードや分析、経理ソフトへのエクスポートも可能です。

  • PocketSmith - ニュージーランドで開発された当アプリは、あなたの家計簿管理をシンプルにします。

他のアプリと同様、家計簿アプリも 100% リスクがないわけではありません。ただし、スマートフォンとデスクトップ(PC か Mac かを問わず)の両方の端末でスマートなデジタル習慣を実践している限り、家計簿アプリは支出の管理、ローンの返済、万が一に備えた貯金に最適なツールです。