脅威の研究

人手での対応は限界--AIは拡大するサイバー犯罪への現実解になり得るか

Ondřej Vlček, 2017年9月4日

結論から言おう。今、そしてこれからのサイバー犯罪を打ち負かす唯一の方法は、人と機械がともに知恵を出し合って作業すること。これが次世代のサイバーセキュリティの要だ。

筆者は25年以上にわたり、マルウェアに対抗する仕事に携わってきた。最初は現在在籍しているセキュリティ企業Avastの非常勤開発者として働き始めた(Avastは当時「ALWIL」という社名だった)のだが、筆者は白い帽子をかぶった人々と黒い帽子をかぶった人々が、猫とネズミのような追いかけごっこを演じる仕事にすっかりはまってしまい、現在もAvastの最高技術責任者(CTO)として、黒い帽子をかぶった人々を追いかけている。

この仕事を通じて、筆者は……. 続きを読む(TechRepublic Japanのサイトに移動します)。