アバスト、新型コロナウイルスの検査、治療、ワクチンに対する取り組みを支援

Ondrej Vlcek, 2020年4月29日

アバストは新型コロナウイルスの最前線で働く方々を支援すべく、技術的な専門知識を提供し、Avast Foundationからウイルスの研究に2,500万ドルを寄付しました。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団およびその他の寄付提供者により立ち上げられた「COVID-19 Therapeutics Accelerator」およびCEPI(感染症流行対策イノベーション連合)への寄付により、治療の充実とワクチンを通じた新型コロナウイルス感染症の封じ込めを支援します。

アバストは人々の安全を守ることを使命としており、世界的な新型コロナウイルス感染症の流行による健康被害の深刻化を危惧しています。ここ数ヶ月間、全世界のアバストの社員が時間とスキルを提供し、ボランティアという形で各地域での救援活動を支援してきたことに加え、Avast Foundationは数多くの主要な救援活動に寄付を行ってきました。こうした貢献には心から感謝をしていますが、私はアバストが貢献できることがもっとあるのではないかと感じていました。

今、私たちは、ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保やロックダウンによる混乱などで直接的な影響を受けていると思いますが、私たちの健康や社会システム、経済全体に及ぼす、世界的かつ長期的な影響は、未だ計り知れません。一方で、新型コロナウイルスの最前線でリスクをかえりみず働いてくださっている方々のおかげで、私たちの生活が維持され、人々の命が守られています。そのため、緊急支援プログラムは依然として重要です。パンデミックが長期化し、私たちの社会への影響が拡大していく中では長期的な思考が不可欠です。

アバストがどのような支援ができるかを考える際に、このような認識が今後の方向性を示してくれました。テクノロジー企業である私たちは、研究とイノベーションによって真のインパクトをもたらすことができる活動に注目しました。綿密かつ科学的なアプローチがこの危機からの最良の脱却戦略を生み、検査、治療、ワクチン開発に対して体系的かつ十分な資金が投入することで、ロックダウンや混乱を最小限に抑え、最終的には人命を救うことにつながると信じています。

新型コロナウイルスに関する既存のプログラムやイニシアチブを慎重に分析した結果、このように考えているのは私たちだけではないことがわかり、勇気づけられました。世界的な医療助成基金である英国のWellcomeが主導するCOVID-Zero Coalitionが私たちのビジョンと一致していることがわかり、私たちも参画し、彼らの戦略をサポートすることにしました。

COVID-Zero Coalitionは、新型コロナウイルスの拡大を阻止するための検査や治療法の研究とワクチン開発のための資金拠出に重点を置いています。これは非常に大胆で説得力のあるプログラムであり、第一段階だけでも少なくとも80億ドルの資金調達が必要と推定されています。Avast Foundationはこのプログラムに対し、2,000万ドルを寄付します。

具体的には、COVID-Zero Coalitionの呼びかけで言及されている2つの研究開発イニシアチブ、検査および治療法の開発のためのCOVID-19 Therapeutics Acceleratorと、ワクチンの開発のためのCEPI(感染症流行対策イノベーション連合)に寄付をいたします。現在、新型コロナウイルスの治療薬は承認されていません。

Avast Foundationは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、Wellcome、Mastercardとのパートナーシップにより、COVID-19 Therapeutics Acceleratorに寄付総額のうち1,200万ドルを寄付し、検査と治療法の開発の迅速化を支援します。私は個人的にもこのイニシアチブに参加しており、Avast Foundationの創設者の一人として、できる限りの支援を提供できることを光栄に思っています。

残りの800万ドルは、パンデミックに対するワクチンの研究開発で世界をリードする組織であるCEPIに寄付します。私たちは、9つの異なるワクチンの開発を同時並行で行うというCEPIのアプローチに感銘を受けました。非常にコストのかかる手法ですが、可能な限り短期間でのワクチン開発を可能にするアプローチです。CEPIは、安全かつ効果的であり、世界中で利用可能な新型コロナウイルスワクチンを、12~18ヶ月というタイムラインで開発することを目標としています。

私たちは、今後数ヶ月間の両組織の進捗状況を注視していきたいと思います。この2つの組織により効果的な治療法が発見されることを願っています。

これに加えて、Avast Foundationは新型コロナウイルス対策に500万ドルを拠出しています。これには、ウイルスの治療法の発見を目指すFolding@homeのスーパーコンピューティングプログラムへの継続的な支援や、新型の人工呼吸器の開発・生産への支援などが含まれます。新型コロナウイルスに関連したアバストの一連の取り組みについては、こちらでご覧いただけます。

私たちは、この厄介なウイルスを倒すために、積極的に戦い、リソースを投入したいと思っています。状況は厳しいですが、人々がこれほど密に協力し合っている姿を見られるのは素晴らしいことですし、私たちの取り組みが他の人々のモチベーションを高め、優れたイニシアティブを支援されることにも期待しています。今回の発表は現在の危機に対するアバストの支援のほんの一部に過ぎません。その点については近日中に詳細を発表予定です。

皆様のご健康を心よりお祈りしています。一緒に乗り越えましょう!

この記事は2020年4月29日に公開されたAvast supports initiatives for COVID-19 testing, treatment and vaccinesの抄訳です。

関連記事