アバストニュース

新機能「ウェブカメラ シールド」をリリース。PC内蔵のウェブカメラを悪用した盗撮者をシャットアウト

Dawn Leonetti, 2017年10月4日

アバストプレミアに新機能が追加。近年増加するウェブカメラを悪用したスパイ行為をゆるさない。その名も「ウェブカメラ シールド」

信じられないことかもしれませんが、PC等に内蔵されるウェブカメラをハックし、盗撮をおこなう方法がGoogle検索で簡単に見つかる時代に私たちは生きています。これはマルウェアなどが秘密裏に取り引きされる「ダークウェブ」といわれる世界でおきていることでもなく、まったくオープンな場所、その気になれば、あなたにも簡単にアクセス可能な場所に、その方法、ウェブカメラのハッキング方法が置かれています。実際、ウェブカメラをハッキングした犯罪は世界中に蔓延しており、Facebookの創業者として有名なマーク・ザッカーバーグや、FBIの長官を務めたジェームズ・コミーなどの、ウェブカルチャーあるいはウェブ社会のエキスパートと言われる人々でさえも、自身のノートパソコンに搭載されたウェブカメラにマスキングテープを貼っていることが知られています。「あとで後悔するよりもましだよね」というのが、彼らの共通見解です。

一方で、多くの人々がウェブカメラを使って家族や友達とビデオチャットを楽しんでいることも事実です。あなたもそのお一人かもしれません。ウェブカメラがハックされ、自分やあるいは自分の子供たちが盗撮されるなんて許せない、そう思うと同時に、ビデオチャットはやっぱり必要だからウェブカメラをマスキングテープで隠してしまうこともためらわれるし・・・。

またこんなことも思われるかもしれません、「ウェブカメラにスイッチが入っているときは、カメラの隣の小さなライトが点灯するから、そこからウェブカメラが動いているかどうかは確認できるわ」。あるいはこんな風にも思われるかもしれません、「それにウェブカメラの上にポストイットを貼ったりなんて、ちょっと病的すぎじゃない?」。

残念ながら悪意を持ったハッカーの手にかかると、彼らはその小さなライトさえ点灯させることなく、ウェブカメラの機能をオンにし、あなたをのぞき見することができてしまいます。

悪意をもったハッカーには、ウェブカメラを悪用させることなく、同時にウェブカメラはいつでも使いたいときに使えるようにしておきたい。そう、それが多くの人々の願いに違いありません。

そんな多くの皆さんの希望を叶えるために、アバストは本日新機能「ウェブカメラ シールド」を追加させていただきました。この機能は、当社のセキュリティ製品ラインアップ、最上位製品の「アバスト プレミア」に新たに追加された機能です。

ウェブカメラ シールドを使うと、万が一あなたのウェブカメラに何らかの侵入者が検知された場合、システムから警告が発せられます。ウェブカメラをハイジャックしようとするスパイをシャットアウトすることが可能になります。また、信用のおけないアプリがあなたのウェブカメラにアクセスしようとする場合も警告がでるようになっていますので、アプリを介した盗撮のブロックにも対応しています。その結果、スカイプやその他の信頼のおけるアプリを使うことをあきらめることなく、プライバシーの保護は万全である安心感をお届けできるようになりました。

 ON_SMART.png

 

ウェブカメラ シールドを使えば、自分のパソコンに搭載されたウェブカメラの挙動管理を手元でおこなうことが可能になります。ウェブカメラを使いたいときだけ、すべてのアプリ(安全と言われているアプリも含め)からアクセス許可を求めるように設定することも可能です。たとえば仕事でビデオ会議に参加しなくてはならないとき、パジャマを着てベッドの中にいるあなたをいきなり映したくはないですよね。ウェブカメラ シールド      に搭載された「Strict Mode」を設定しておけば、そんな心配は不要になります。

ウェブカメラはもう絶対に使わない、使いたくない、そう感じる方もいらっしゃることでしょう。そんな方のために、Windowsに搭載されたウェブカメラドライバーそのものをシャットダウンする機能も付いています。ただし、この機能はドライバーを一時的にシャットダウンするだけであり、必要があればワンクリックですぐにドライバーを有効化できますので、ビデオ会議や遠方で暮らす家族や友人とのビデオチャットが必要な場合はすぐにウェブカメラを使うようにできますので安心してください。

今のウェブ世界には見えない恐怖がいたるところに隠れています。アバストではユーザの皆さんのプライバシーを、そうした見えない「不確かさ」から守りたいと考えています。今回アバストプレミアに新たに搭載された「ウェブカメラ シールド」を使って、パソコンに搭載されているウェブカメラのコントロールを完全にご自身のものとしていただきたいと思います。悪意を持ったハッカー、あなたの生活や家族に興味をもって「のぞき見」をしようとするスパイたち、あるいは、あなたの個人的な生活に侵入し、盗撮をおこなったのち、その情報をもとにあなたになんらかの脅迫をおこなおうとする犯罪者、そうした悪意をもった人々が目の前に現れてしまう前に、ウェブカメラに鉄壁の防御を築いておきましょう。

ウェブカメラ シールドが搭載されたアバスト プレミアこちらからご購入いただけます