オンライン授業を受ける前に確認したい6つの項目

Grace Roberts, 2020年9月29日

オンライン授業は教員、保護者、そして生徒に新しいリスクをもたらす可能性があります。

多くの学校が登校を再開していますが、今後、保護者、教員、そして生徒はオンライン授業に適応していく必要があり、さまざまなオンラインのツール、ソフトウェア、カリキュラムに慣れていかなければいけません。その一方で、新型コロナウイルス関連の詐欺の蔓延により、オンライン授業の安全性が懸念されています。

外出自粛などの影響でインターネットとの距離が近づいている現状を世界中のサイバー犯罪者が悪用しようとしています。インターネットの利用に際し、安全を確保するにはどうすれば良いのでしょうか?オンライン授業を実施するにあたり、生徒、保護者、教員が実行すべき対策を6つ紹介します。

1. VPNを利用する

ブラウザのシークレットモードを利用すれば追跡されないと思っていませんか?シークレットモードやプライベートモードは、ユーザーの閲覧履歴を残さないように設計されています。したがって、訪問するサイトを他の人に知られたくない場合は役に立ちますが、Facebook、Google、上司、または政府にオンラインで何をしているのか知られたくない場合は、VPN(仮想プライベートネットワーク)が必要です。 VPNは暗号化された安全な接続を可能にするため、インターネットを介して送受信する情報はすべて守られます。

2. 信頼できるDNSを使用する

DNS(ドメインネームシステム)は、コンピュータを使用して、アクセスしたいウェブサイトにアクセスするためのツールです。たとえば、ブラウザ上部のアドレスバーに「facebook.com」と入力すると、コンピュータはDNSに問い合わせ、DNSは一連の番号を返し、コンピュータがFacebookにアクセスできるようにします。信頼性の低いDNSは、偽の情報を送り返し、アクセスしようとしているサイトの悪質版に誘導する可能性があります。一方、信頼性の高いDNSは、常に正しいウェブサイトを送り返すことによってコンピュータを保護します。無料のパブリックDNSサーバーに関する情報はこちらで確認できます。

3. ブラウザを理解する

使用するブラウザは、オンラインでの安全性に大きく関係しています。最近では数多くのブラウザが提供されており、選択肢も豊富なため、ブラウザの安全を確保する方法を知っておくことは重要です。アバスト セキュア ブラウザは、プライバシーとセキュリティに重点を置いています。ユーザーの個人情報を非表示にして保護し、ハッカーによるデータの盗難を防ぎ、広告をブロックして、ブラウジング体験を高速化します。

アバスト セキュア ブラウザをダウンロード

4. ソフトウェアを更新する

オンラインで安全を確保するために最も重要なことは、ソフトウェアは定期的に更新することです。毎日使用するアプリから、PCやスマートフォンのOSまで、ソフトウェアの更新にはさまざまなセキュリティアップデートが含まれています。更新しないとセキュリティの抜け道を作ることになってしまい、攻撃を受ける可能性が高まります。

5. パスワード マネージャーを使用する

メールやSNSを介したフィッシング攻撃に遭ってしまった場合、ほかのアカウントの安全性にはどのような影響が出るでしょうか?複数のウェブサイトで同じパスワードを使用すると、リスクが高まります。そのため、すべてのログインおよびウェブサイトごとに固有のパスワードを作成することを推奨します。

しかし、それらすべてを頭の中で記憶しておくのは大変です。パスワード マネージャーを利用することにより、すべてのパスワードを安全に保管できます。覚えておく必要があるのは、マスターパスワードの1つだけです。また、文字と数字を組み合わせ、ランダムなパスワードも生成してくれます。

パスワード ジェネレーターを使用せずに自分でパスワードを作成する場合は、まったく関係ない単語を組み合わせる(たとえば「zebraautohouse」など)ことをおすすめします。

6. 広告ブロッカーを利用する

現代の子どもたちはテクノロジーに精通しており、幼い頃からオンラインツールに触れ、慣れ親しんでいます。しかし、それは子どもたちは適切にオンラインで自分の身を守ることができるようになる前から、デジタルの脅威に直面していることを意味します。

子どもがオンラインで疑わしいコンテンツを特定することは困難ですが、広告ブロッカーとペアレンタルコントロールをインストールすることで、子どもたちが不適切なウェブサイトを閲覧したり、悪意のある広告に遭遇しないようにすることができます。

インターネットは欠かせないものですが、危険もはらんでいます。私たちはサイバー意識を高め、その認識を子どもたちとも共有する必要があります。これらのチェック項目を確認し、安全を確保した上でオンライン授業に臨みましょう。

この記事は2020年8月19日に公開された6 tried-and-true steps for staying safe online when going back to school訳です。

関連記事