スマホに潜むストーカーウェアを見つける方法

Grace Roberts, 2020年12月16日

身近な関係におけるストーカーウェアの役割や、スマートフォンに潜むストーカーウェアを特定し、削除する方法をご紹介します。

世界各地でロックダウンが始まった2020年3月頃から、世界的に家庭内暴力が増加しました。虐待行為はデジタルの世界にも及んでおり、アバスト脅威研究所では、2020年1~2月と比較して、2020年3月以降のストーカーウェアの使用が全世界で51%、日本国内では165%増加していることを確認しています。

2020年7月、Googleは、他人を無断で追跡したり、監視したりすることを明示的な目的とした製品やサービスの販売促進を禁止し、ストーカーウェアの普及を抑制に向けて動き始めました。一方、探偵や保護者が子どもを追跡するために使うアプリに関する宣伝は現在でも禁止されていないことを批判する専門家もいます。

身近な関係で使われるストーカーウェア

ドメスティック・バイオレンス(DV)などを伴う虐待的な関係と、ストーカーウェアの使用には強い相関関係があります。

アバストの情報セキュリティ最高責任者(CISO)のジャヤ・バルー(Jaya Baloo)は次のように述べています。「すでに虐待的な関係である場合、あるいは虐待の恐れがある関係では、スマートフォンにストーカーウェアを仕込まれる可能性があります。友人や家族に会うためにカフェを訪れたことが、ストーカーウェアアプリによって発覚し、虐待の引き金になることもあります。もしこのような心配がある場合、助けを求めることを躊躇せず、専門の相談機関に連絡しましょう。」

ストーカーウェアがスマートフォン上に見つかった場合、削除することももちろん重要ですが、削除が引き起こす潜在的なリスクも考慮しておく必要があります。「一度ストーカーウェアがインストールされると、削除したことがパートナーに通知される可能性があります。そのため、そもそものインストールを防ぐことが重要です。まず最初に、スマートフォンにパスワードを設定しましょう。これであなたが知らない間にアプリがインストールされることを防ぎます。また、ウイルス対策ソフトウェアをインストールしましょう。この2つは、デバイス内のデータ保護とセキュリティ向上のために行うべき一般的な対策です。パートナーがこれらの対策に強く反対するような場合は、自分自身を守るためにも、助けを求めることも検討しましょう」とバルーは言います。

ストーカーウェアがインストールされた場合に見られる兆候

  • デバイスのパフォーマンス低下:スマートフォンが突然遅くなったり、クラッシュやフリーズが頻繁に発生している場合、ストーカーウェアがインストールされている可能性があります。
  • 気づかない間に設定変更が行われていた:ブラウザのホームページが変わっていた、新しいアプリが現れた、デフォルトの検索エンジンが変わっていたなどの現象は、ストーカーウェアが原因の可能性があります。
  • 奇妙なメッセージが表示される:以前は正常に動作していたにも関わらず、突然ポップアップやエラーメッセージが表示されるようになった場合、ストーカーウェアが原因かもしれません。

ストーカーウェアのインストールを防ぐ方法

  • 不正な物理的アクセスからスマートフォンを保護する:お使いのスマートフォンが、パスワードと指紋認証など、二要素認証で保護されていることを確認してください。
  • 信頼できるウイルス対策ソフトをインストールする:優れたモバイル向けアンチウイルスソフトは、ストーカーウェアをPUP(潜在的に不要なプログラム)として検出し、削除するオプションを提示します。

ストーカーウェアを削除する方法

  • セーフモードでスマートフォンを再起動:セーフモードでの再起動方法はデバイスによって異なります。Androidの場合、[電源ボタン] を長押しすると、[セーフモードで再起動] のオプションが表示されるため、[OK] をタップします。お使いのスマートフォンでの再起動方法を確認しましょう。
  • 疑わしいアプリをすべて削除:セーフモードで再起動したら、[設定]を開き、[アプリ] または[アプリと通知]を選択し、インストールされているアプリの一覧を確認します。アプリを整理し、ダウンロードした覚えがないアプリを探します。
  • 悪質なアプリを削除:[アンインストール]をタップし、デバイスからアプリを削除します。アプリが悪質か分からない場合は、アプリ名を検索して評価を確認するようにしましょう。

この記事は2020年10月2日に公開されたHow to spot the signs of stalkerware on your phoneの抄訳です。

関連記事