Michal Salát

Michal Salát

Michal は2010 年にマルウェアアナリストとしてアバストに入社し、現在は脅威インテリジェンスディレクターを務めています。アバスト独自の技術の仕組みについて説明しているとき以外は、飛行機のラジコン模型の組立、ダンス、そして新しいマルウェアの仕掛けに関する学習を楽しんでいます。